remake
Bourse Petite Princesse Dena(DMC 2004)
トートバック パターン:Rickrack

中央のクロスステッチ、なんと2005年作。
もともとは幼稚園のコップ入れでした。(下のほうにモザイクかかっているのは名前入りだからです;)
日本の小学校は公立に通っていたので、袋系は何も作らなくても良くて、ずーっとコップ入れはお蔵入りになっていました。
いい加減、額に入れようかなと考えていたところ、中学校の運針道具を入れておくのに机に引っ掛けておく袋が必要との事で、ミニトートバッグを作って縫い付けてみました。
子どもも中学生だし、嫌だと言うとか恥ずかしがるかなと思ったら、意外とうれしそうにしています。
彼女自身がフランスの小学校でクロスステッチクラブに入っていたので、これを作るのにどれくらいの手間と時間がかかっているのかということがわかって、価値を見出せるからなのかなとも思いますが。
でも、まぁまだセンスが子どもなんだなきっと…。

それにしても、色も変わらず、よく耐えた布と糸に感心しました。
コップ入れなので、当時2年間ネットに入れて普通に洗濯機まわしていたのですが、ほつれもありません。
水にぬらして、裏からスチームアイロンしたら、刺繍もそこそこふっくらと。
あと6年がんばってくれるかな?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村ランキング参加中♪

Categories: Handmade

2 Responses so far.


  1. Junko K より:

    思い出の詰まったステッチがこうして蘇る。なんて、素敵なんでしょう✨(*^^*) そのステッチを刺すのにどれくらい大変だったかわかってもらえるのもうれしいですね!(^_^)

  2. Yoko より:

    >純子さん
    うちの娘は本当にもう傍若無人でアレな人間で困ってますが(涙)、手作りの価値がわかるところだけはいい子だと思います(笑

Leave a Reply


  • Search

  • Archives

  • Categories