4月 08

古いステッチをリメイク

remake
Bourse Petite Princesse Dena(DMC 2004)
トートバック パターン:Rickrack

中央のクロスステッチ、なんと2005年作。
もともとは幼稚園のコップ入れでした。(下のほうにモザイクかかっているのは名前入りだからです;)
日本の小学校は公立に通っていたので、袋系は何も作らなくても良くて、ずーっとコップ入れはお蔵入りになっていました。
いい加減、額に入れようかなと考えていたところ、中学校の運針道具を入れておくのに机に引っ掛けておく袋が必要との事で、ミニトートバッグを作って縫い付けてみました。
子どもも中学生だし、嫌だと言うとか恥ずかしがるかなと思ったら、意外とうれしそうにしています。
彼女自身がフランスの小学校でクロスステッチクラブに入っていたので、これを作るのにどれくらいの手間と時間がかかっているのかということがわかって、価値を見出せるからなのかなとも思いますが。
でも、まぁまだセンスが子どもなんだなきっと…。

それにしても、色も変わらず、よく耐えた布と糸に感心しました。
コップ入れなので、当時2年間ネットに入れて普通に洗濯機まわしていたのですが、ほつれもありません。
水にぬらして、裏からスチームアイロンしたら、刺繍もそこそこふっくらと。
あと6年がんばってくれるかな?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村ランキング参加中♪

Pocket

2 comments
4月 06

SPRING HARE

SPRING HARE

SPRING HARE


”SPRING HARE(La-D-Da)”
23 x 23 cm(115 X 115 ct)
Zweigart 28ct リネン アンティークアイボリー

一目ぼれして買ったデザインのイケメンうさぎ君。
これにモノクルしてくれてたら、完璧だった・・・おしい。

うさぎラインとアルファベットを刺しているときは幸せでしたが、バックの点在したxが結構ストレスたまりました。
糸渡りは額装したとき、美しくない気がして好きではないのです。
額装は、これにマットをつけると30cm超えて大きいなぁと感じたので、今回はなしにして、額縁の内側に金色のラインが入ったものを選択。
あとは、わたった糸が目立たないように、刺繍の裏に茶色い紙を挟みました。
イメージはダンディ系。

ところで、ここ2週間ほどは、フェリシモの新作クロスステッチのモニター商品を縫っていました。
カタログに載ったら、新しい商品をくれて、載らなかったら、作品を返してくれるんですって。
どっちでもいいなぁと思って楽しみにしています。
守秘義務で画像を乗せられないのが残念です^^;

Pocket

2 comments
3月 18

京都でプチ散財

自分用京都土産

自分用京都土産


実家にちょろっと帰って来ました。
最近どうしてもお買い物がソーイング寄り。

まず、有次さんのはさみー!今まで15年くらい使っていたはさみと世代交代に。
裏に好きな文字を彫りいれてくれます。私は名前を彫っていただきました。
ネット出店なさっていないお店なので、なかなか購入チャンスに出会えないので思い切ってしまいました。

次はみすや針さんのクロスステッチ用の針。
針穴の通りでは、1番のお気に入りです。あと、1本刺しの時もこちらを使うことが多いです。
三条通のちょっと奥まったところにあるので、初めて訪問した時はここ入っちゃっていいのかしらとどきどきしたものです。

3つ目は鶴屋吉信さんのつばらつばら。何度食べてもおいしいのです。
私が1番好きな和菓子屋さんです。何いただいても外れなし!
今回は上の茶寮で生菓子セットも頂いてきました。至福のひと時でした。

観光的には子どもの学業お守りのお礼参りで、初日は北野天満宮に鶴屋吉信に清明神社。
わが子の努力に報いてくれてありがとうございましたと拝み拝み。
ミス・デイジーでイギリス風なアフタヌーンティーを頂き、錦通りでぶらぶらし、祇園で米料亭(白米ダイスキーには強くオススメします)、そして隣の八坂神社で花灯篭を楽しみました。

2日目は、京都国際マンガミュージアムで懐かしの漫画にどっぷり浸り、子どもリクエストの京はやしやで抹茶チョコケーキをほうばり(池袋では、これをホールで売っているけれど、カフェにメニューがない)、夜は清和荘で母と妹と夕食。人生2度目のすっぽんをいただきました。
でも、どちらかというと年配向けのメニューだった気もします。おいしかったけれど。

最終日は、先週末の宮本武蔵にも出てきた一乗下り松の近所の詩仙堂へ。ししおどしとお庭が本当にすばらしかった!椿がほとんど終わってしまっていたのが、少し残念。
バス停近くの中谷さんでお茶をしたのですが、期待以上においしかった!パイ大福イイ!

京都市動物園

京都市動物園


そのあと、平安神宮へ行こうとして、神社に飽きた娘に京都市動物園へ強制連行され。
12歳になってもまだ、動物園でテンションが上がるのね・・・。と思いつつ、私のカメラが1番がんばっていたのもここだったという・・・。
ライオン女子のこんな顔を見ちゃうと、かわいーってなってしまいますよね。
最後に予定通り平安神宮をさらっと拝観しておしまい。

東京に戻ってしっぽホテルにうさぎを迎えにいったのですが、家に帰ってから妙に彼女は家人になつっこく、家族っていいわぁな雰囲気出してました。かわいいやつめであります。
でも、ずっと道案内役で疲れてしまって、帰った翌日は1日中ごろごろしてしまいました^^;

詩仙堂

詩仙堂



にほんブログ村 主婦日記ブログへ

Pocket

2 comments