8月 01

ネコポーチ

モチーフポーチ[ネコ]

モチーフポーチ[ネコ]


生地:ファブリックフェルト(2mm) リックラック
パターン:リックラック
タグ:CHECK&STRIPE
サイズ:14.5 x 15.5 cm

学校のバザー用に子どもと一緒に作りました。
リックラックさんのパターンで作った作品は商用利用OKなので、安心。

フェルトの型抜きはscanNCutで。
型紙も切らなくていいし、ファスナー部分の穴あけもしてくれるので楽々♪
あとは、ミシンで子どもに縫わせるだけ。

この学校はどうやら、ママの作品はいらないらしい。ありがたいけど、ちょっと寂しい(笑

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村ランキング参加中♪

2 comments
7月 16

クロスステッチの時計

clock
デザイン:Linda Coleman

クロスステッチ教室で作った作品。
左右のにょろにょろを裏が││になるように、先生のスーパー刺し順メモを見ながら刺した思い出。
自力じゃ絶対出来ないですね、私だと渡り糸が発生してしまいます^^;

時計の木の部分は元は白木だったのですが、数日飾ってみて周りの家具としっくり来なかったので、オイルステイン染めにチャレンジしてみました。
初心者でも簡単できれいに塗れるものですね。

この2ヶ月ほどは、自律神経失調症で寝たり起きたりの日々でした。ステッチもぜんぜん進まなくて・・・。
秋になって涼しくなるまで、しばらくダルダルしてしまいそうです。

追記:
久しぶりにブログ更新したら、長年愛用のfacebook連携アプリが配布中止になってて動かず、大ショック!
Jetpack入れてみたけど、しばらく様子見・・・。

4 comments
6月 02

さとみ、急性胃拡張になる

カメラの作動音を警戒中

カメラの作動音を警戒中


とある朝のこと。
「おはよう、朝ごはんだよー」とケージをあけても、いつものように飛び上がってきません。
おかしいなと思いつつ、お皿を目の前に出しても食べません。
おかしいなおかしいなと思いつつ、好物を並べてみるも食べません。
昨日の夜はいつものさとみだったのに、おトイレもそんなに少ない気もしないのだけれど。
しばし観察していると、座ったり、横になったり、落ち着きがないので、これはどこかが痛いに違いないと。
人間が痛みの逃しどころを探して寝返りを打つさまにそっくりだったのです。

弱みを見せないうさぎがこれだけ症状を見せるのは危ないときだと思ったので、即かかりつけの動物病院へ。
レントゲンを撮ったら、健康診断時の正常なときと比べてみると胃に陰がなく中身が空っぽで膨れています。
糞は正常な時とあまり変わらない様に見えました。
先生は急性胃拡張でしょうと。
うさぎの突然死のほとんどがこれだと思うんですよ、なんて恐ろしいことを言います。
でも、さとみは周りを見回す余裕があるので、1番つらいときは超えたんじゃないかなと。
予断を許さない子は体を動かしさえできないそうです。
原因が特にないところも恐ろしい病気。換毛期のせいとも、気候の変化のせいとも決定的な要因がわかっていないそうな。

そして、点滴と痛み止めを打ってもらって、帰宅。
丸まっていたり、トイレに座ってみるも出なくて、また小屋に戻って丸まったりをしていましたが、2時間後にアルファルファキューブをひとかじり。
一休みしては、周りの好物をひとかじりを繰り返して、とうとうおトイレ成功。
その日はずっと、少し食べては停止して、自分の体と相談しながら食べている風でした。

次の日、もう1度動物病院で見てもらったら、胃も元の大きさくらいなので、大丈夫でしょうと。
胃腸の動きを良くするお薬3日分を頂いて終了。
初めてのシリンジ投薬でしたが、さとみは暴れはしますが、飲むのは上手でちっとも苦労しませんでした。
その後2、3日はなんだか気だるげでしたが、すっかり元通り。
ご飯をお皿に入れるのを妨げるぐらいの勢いで突進してくる姿にありがたみすら感じる日々です。

さて、今回かかった治療費の記録をば。
1日目。
診察料 800円
レントゲン 5000円
点滴 2000円
注射x2 2000円
+税で 10584円
2日目。
診察料 800円
薬3日分 900円
+税で 1836円

健康診断の頃と、こうやって何かあったときは毎回ペット保険を考えるのですが、爪と歯は適応外だから微妙なんですよね・・・。
3歳までは年間3万円ですが、4歳を超えると4-5万になってくるし。うーん、悩ましい。

4 comments