OLYMPUS DIGITAL CAMERA
小学校の家庭科でクッションカバーを作るというのがありまして。
「デコればデコるほど、点数をあげましょう」というお題だそうで、ママの入れ知恵で出来上がったのがこれ。
キットを使ってもいいし、洋服リメイクでも何でもよいということだったので、家にあるもので作らせてみました。

切り替えにレースは娘のアイデア。自分のバッグがこうなってるから、思いついたのかな。
彼女はフランス時代にクロスステッチクラブに入っていたので、ステッチもお手の物。
図案はsamouiloffさんの”Le petit monde de bebe”から。色は手持ちの糸で変えちゃいました。
パイピングコードはどうなるかと思いつつも、やらせてみたら意外とちゃんと縫ってきました(一部失敗してるけどご愛嬌)。

でも、学校ミシンで目覚めてしまい、家でも何か縫わせろというのが・・・。
ミシン壊されたら困るけれど、今度からは新学期の雑巾を任せてみようかな?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村ランキング参加中♪

Categories: Handmade

5 Responses so far.


  1. ふみこ より:

    むっちゃ上手‼
    すごいなぁ。
    そしてやっぱりウサギさんなのは、ママの影響かな(*^^*)

    • Yoko より:

      ミシン直線縫いだけだよー。
      どなたでも楽勝であります。

      ウサギ好きなのは、私が昔から娘へのお手紙にウサギを書いていたからだと思う。
      今では、彼女が私そっくりのウサギイラストを書くよー。

  2. Junko K より:

    さすが、ママ譲りですね!(^_^) 小学生の家庭科でこんなすごい作品出されたら、先生の方がびっくりするようが気がするんですが、、、(^_^;; とにかく、素晴らしいですね!!!(^_^) そうそう、私も学校でミシンに目覚めた人なので、娘さんの気持ち、よくわかります!(^_^;;

  3. Yoko より:

    ありがとうございますー。
    うちのは、直線縫いだけなので、技能的にはかんたんなものなんです^^;
    男子でも、モンハンというゲームの猫のキャラクターのすばらしいアップリケをした子もいたので、なかなかいまどきの小学生はみんなすごいみたいですよ!

  4. Junko K より:

    お友達の娘さんはお菓子作りの先生について、小学生パティシエコンクールに一昨年出てました!\(@_@)/ やる子はとことんやる、やらない子はほんと何もしないの二極化が勉強のみならず、お稽古事や趣味の部分まで及んでるんだな、、、とそのとき思いましたが、その傾向はさらに顕著のようですね。そっか~、男子でもそんなに気合い入ってる子がいるんですね!(@_@) 今どきは、元気だけではダメなんですね。(冷汗)

Leave a Reply


  • Search

  • Archives

  • Categories