Tissue Box
9月第1回のカルトナージュレッスンはティッシュボックスでした。
(うーん、ピントをどこにおいていいかわからず、なんとも微妙な写真)
キットに入っている生地が、私の大好物のウサギ!大歓喜!
ホビーショーにも出展してました“デコレクションズ”の生地です。
たしか私この柄のオイルクロスを買った気がするんですが、どこに詰め込んだかな・・・(ヲイヲイ)

復習的な工程の多い作品ですので、組み立てる上で悩むところはほとんどないのですが、相変わらず、柄あわせにじっくり取り組む私です。
そして、手が遅いので、いつも宿題が多くて、レッスンのあと家で3時間とかざらなんですけれども。
すぐ手の届くところに置くものは、より丁寧にを心がけます。
大変未熟者ではありますが、「大量生産のお土産品ではなく、工芸品を作るのだ」(I師匠談)の精神は常に持ち続けたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

Categories: Handmade, Lesson

2 Responses so far.


  1. Nobuyo I より:

    これは中のティッシュを出す時フタはどうなるの?何かで止めてあるのかな?

  2. Yoko より:

    なんもとめてないんですよ。真ん中でぱかっと分かれるだけー。
    初級クラスのだから、単純明快仕様ですよん。
    ティッシュ出すときは、ふたにそれなりに重みあるからか、ひっくり返ることはないですー。

Leave a Reply


  • Search

  • Archives

  • Categories