ホビーショー2014
今年も通し券を購入して、木、金といってまいりました。(土曜日は混んでるとわかってるのでいつも行かない・・・)
目当てのワークショップを効率よく回るために、9:30にシャッター前待機がデフォルトです。
ふくらはぎと太ももぱつぱつ筋肉痛になるほど歩きましたが幸せでした。

以下覚書のようなあれこれ。
画像左上。
クロスステッチ戦利品+DMCのアンティークキャビネットのミニがアウトレット価格で出ていたのでそれもget。
フランスの新カタログ79ページに載ってる”meuble vintage, garni de 100 échevettes de Mouliné”。
新色とリネン糸を入れておくつもり。
新色のトリコロールのカラーバリエーションは色の切り替えがぱっきりに近いので、ちょっと使いどころに悩んでいます。
とりあえずタッセルでも作ってみようかな?
パリでちょいちょい通った”ル・ボヌール・デ・ダム”を発見し、テディベアのABECEDAIREを購入したら、オマケにデザイナーのマダムセシルのサイン入りのカタログをいただきました!
あとは最近フェリシモのレースモチーフのクロスステッチにはまっていたので、ドイツのレースモチーフのチャートも衝動買い。
繊細すぎて難しそうなのにorz

画像右上。
ブラザーが2月(くらい?)に出したカッティングマシン”ScanNCut”を使って作ったもの。イラストレータがなくても、型紙をスキャンして布をその形に切れたりするという話でとにかく使ってみたかったのです。
すごく良かったので購入するか・・・も!

画像中央左。
UVレジンのキーホルダー。1度作ってみたかったのです。イオンにこんな立派なハンドメイドショップがあるとはうらやましい・・・。
早速子どもの学校かばんに奪われました。

画像左下。
ブラザーのくじ引きでもらったタンブラーと藤久ブースで作ったがま口バッグ。金具に生地をつめるときに勢い余ってマイナスドライバーで指をぶっさしたのは秘密です^^;
がま口の作り方は本を読んでもわからないことがたくさんあったので、インストラクターのお姉さまに今までの疑問をぶつけてかなりすっきりしました。
かしめにつかうソフトタッチというペンチ?が良かったので、アマゾンで探してぽちり。
このがま口バッグ実は結構大きくて、藤久のがま口最大の金具を使ってます。
3時間超特急で仕上げたので、よく見ると縫い目がやばい感じです。
めがねケース用の金具も買ってきたので、そのうち母に作ってあげよっかなーと。予定は未定。

画像右下。
初めてのチョークアート。へったくそー^^;
ちょうど水曜日の朝こちらの先生がNHKに出演されていて、無性にやってみたくなってワークショップに参加しました。
結構難しい・・・。でも、楽しかったー^^

そんなこんなで、たーっぷり楽しんだ2日間でした。来年も楽しみだなぁ。

Categories: Handmade

Leave a Reply


  • Search

  • Archives

  • Categories