mobile photoどなたか全く存じませんが、保育園でうちの子を絵に書いてくれたので(知らない子がくれたって本人は言ってた)記念にはっときます。
フランスでは夏休みに入ると、休み専門の特別な保育園が始まります。
親は休みじゃないから。共働きがデフォルトだからね。
「セントル・ドゥ・ロワジール」というもの。
通っている学校がそのまま保育園になってくれるという。
朝の8時30分から18時まで預かってくれるし、デフォルトで給食付。
公園に連れていって、お外ランチさせてくれたり、プールとかもあります。
ありがたすぎる。
おかげで私は少し解放されました。
この2ヶ月というものずっと一緒だったから、さすがに大変だったorz
本人は、フランス語わからないしやだなあとか言いつつ、なんとか行ってくれてます。
さっそく中国人の女の子と友達になって、今日は漢字で会話したとか言い張ってました。
書いてある紙を見たら、名前とひらがなが全部書いてありました。
漢字じゃないじゃんっ(~_~;)
お友達の方の紙には北京とか四川とか書いてありました。
これで意思疎通したって思えるんだから、子どもはすごいなあ。

Categories: in France

3 Responses so far.


  1. ミソスープ より:

    子供って何か意思疎通に関して特殊能力ありますよね!
    エスパー的な何か
    すぐ仲良くなれたりしますよね(*´Д`*)

  2. より:

    伝えたい言葉があるんじゃなくて、お互いが相手に何かを伝える意思があることさえわかれば、微笑み合えるわけですよ!
    そのうち、ホントの意思疎通できるようになると思う。グローバル交流万歳。

  3. yoko より:

    >ゆみそ
    恐れを知らないからだろうねぇ。
    大人はいろいろ怖いものが多いから、足踏みしてしまうのですよ。
    >だいちゃん
    なにかとてもすばらしいことを大ちゃんが言ってる気がする。
    私には、そういうのを言葉にする能力がないから、時々大ちゃんすごいなぁって思う。mjd。

Leave a Reply


  • Search

  • Archives

  • Categories