テンプレートでお世話になっているblog* citronのユヅさんが40万hitトラックバック企画を開催になられましたので、のっかてっみます
[b*c]blog*citron | TB企画:夏を乗り切るおうちごはん
夏こそ冷たいものじゃなくてあったかいもの!
うちではよくあんかけものを作ります。
今日は簡単な中身の汁をご紹介。
材料

  • 鶏肉
  • 人参
  • ネギ
  • 生姜
  • 干し椎茸
  • 残り野菜
  • 片栗粉
  • 麺ツユ
  • 調味料

作り方

  1. なべに水をいれて、干し椎茸を戻します。
    戻し汁ごとかけつゆにするので、そのままでok。
  2. ネギの白いところ、人参を適当な大きさに切り、キッチンカッターに放り込んでみじん切りにします。そして、鶏肉も適当な大きさに切り追加。生姜汁(残りもあとで使うので捨てないで)、卵と片栗粉、醤油、塩を入れ、肉が細かくなりすぎない程度にキッチンカッターで回します。これで肉ダンゴのもとが出来上がり。
  3. そろそろ干し椎茸が戻っているので、なべを火にかけ、麺ツユを追加。お好みで醤油、塩、お酒、砂糖で味を加減します。煮立ったらスプーンふたつ使ってなべに肉ダンゴのもとをいれていきます。
  4. 残り野菜を食べやすく切り、なべに加える。
  5. ぐつぐつ煮立って肉に火が通れば片栗粉を溶いた水を入れてとろみをつけます。これで出来あがり。

お好みで生姜汁絞った残りをのせてもスパイシーでおいしいです。
私はうどんのかけつゆでこれを食べちゃいますが、他にも野菜を加えて普通の汁物にしてもいいと思います。
これを肉ダンゴでなくて、ひき肉のまま使って(フライパンで炒めてそぼろにして汁に加える)とろみを濃い目にしてごはんにかけてもおいしい丼に。
まぁ、適当ごはんなんですが、あっさりしてて栄養も取れて、からだも中からあったまるという感じで、元気がちょっとないなぁというときに食べてます

Categories: in France

2 Responses so far.


  1. ユヅ より:

    こんにちは。
    TB企画へのご参加有難うございました[:ハート:]
    丁寧なレシピもつけていただいて恐れ入ります。
    きっと生姜汁とかポイっといってあとから「あああっ[:ハウ:]」とかなるタイプです[:ドクロ:]
    そぼろにして丼にも使えるのもいいですねー^^使い回しがききそうです(こら
    夏の暑さ以外の敵であるクーラー病にも良いゴハンだと思います。ご紹介ありがとうございましたー!

  2. yoko より:

    >ユヅさま
    コメントありがとうございます[:♪:]
    手抜き料理、使い回し得意ですorz

Leave a Reply


  • Search

  • Archives

  • Categories