1番近所にあるのが、学バス・全日給食・放課後学級アリということで、ここしかないわ!と転入をお願いして、入学テストを受けてきました。
お受験は関係ないと思っていたので、なんの予備知識もなく行ったら「ご両親のPRをしてください」という紙と、「教育に関するいくつかの質問」が書かれた紙を差し出されまして大いにあせりましたよ。
先生が娘に面接している間に消しゴム握って必死に書きまくりましたよ。
親の面接の番になって更に必死。
少しお待ちくださいねと用紙を持って事務室へ行って帰ってらして
「では、お受け入れします」と言われて、逆にびっくり(;°д°)
そんな瞬間的に決まっていいものなのか!
というわけで、無事幼稚園が1発目で決まって何よりでした。
でも制服もおかばんもALL指定なのでおそろしい金額が飛んでいきました。
最新のPC1台買えるくらい・・・。
子ども増やしたかったら国はもっと親に養育助成を出すべきですねー。
フランスは公立の幼稚園なんて基本は無料。延長保育も無料。
給食代だけは取られますけれど、8:30-16:30まで預けっぱなしできますもん。
フランスはこういう政策で合計特殊出生率上昇に成功したんですよねぇ。
まぁ税金も半端なく高いですけどね。でも自分達に返ってくるのが実感できればそれでもかまわないと思ったりする今日この頃だったり。
日本は消費税上げてそれのバックを国民が実感できるのかどうかといえば微妙だわー。

Categories: 未分類

Leave a Reply


  • Search

  • Archives

  • Categories