mobile photo9月になって、やっと子どもは学校に行き始めたけれど、フランス語の壁は結構厚い。
学校はフランス語順応クラスみたいなところに、入れた。
いちおう初心者向けに数字やら学用品の単語からスタートなんだけど、授業が筆記体なのだ。
活字体まではよめるようにしておいたけれど、そこまでは思慮がたりてなかったので、いきなり詰まっちゃった。
黒板をノートに写すのもかなり苦労の跡がみてとれる…
彼女にしたら、文字を写してるというより、絵を写してる感覚ぽい。
なので、綴りも完璧でない。
で、帰宅したら、私が調べながらノートを清書する仕事が増えた。
画像はこれのこと。
学校はバス乗り継いで1時間弱のところで、終わるのは16時。
スーパーよって帰ると帰宅は18時近い。
そこから子どもの暗号を読み解いて、清書し、また子どもに書かせる。
筆記体の筆運びが簡単に習得できるはずもないので、「かけなあい!!」と疲れのせいもあって、暴れ出す。
宿題は覚えてくることなので、何度も書かせたいけど、時間がたらなすぎる。
来週から私も語学学校がはじまって毎日宿題がでるという話なので今からがくぶるだよー。

Categories: in France

3 Responses so far.


  1. 高木兄 より:

    新しいことを学びはじめるのって大変よね。
    特に語学は、わかる人とわからない人の壁が厚いもんで焦っちゃったりする。
    でも、やんなきゃいけないことだから、なんとかさっちゃん励まして、気長に頑張ってみてください><
    応援してますんで!

  2. ミソスープ より:

    わたしも9月から異動で全く新しい仕事になり、イチからあれこれ
    覚えなおし(勉強)の日々だったりしますが、当然日本語なので
    よこさんの方が大変そうだなあと・・・
    お互いがんばりましょう!わたしも応援してます!
    ファィト━ヾ○´∀`)人(´∀`●ノォ━!

  3. yoko より:

    >だいちゃん
    どっちかというと30過ぎてからの手習いな私のほうがきついんだけどね!
    大ちゃんが応援してるって言ってたと言うと奴はぐふぐふしてました。
    単純ってうらやましい。
    >みそ
    がんばろうねぇ。
    でも、興味がないのが一番しんどいwww
    仕方なく感ありありの私でありました。

Leave a Reply


  • Search

  • Archives

  • Categories