今日は子どもと「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ(字幕版)」を見ました。
前に2作目を飛行機で見ていて雰囲気はわかっていたので、iTunesでたまたま見つけた1作目を300円でレンタル。
大筋は「いたずらで手に負えない7人兄弟の元に強面(!?)の魔法使いのナニーがやってきて、秩序と平和を取り戻し、最後にはみんな幸せになる」、よくある話なんですが、最後まで飽きずに見られるテンポのいい映画です。
これを見るとうちのこのいたずらなんてまだまだね・・・なんて思っちゃうこと請け合い。
ほんの少しセクシー(?)なユーモアもあるので、幼稚園や小学校低学年のお子さんにはちょっと早いかなぁ・・・。むしろ意味わからなくていいのかなぁと悩むレベル。

監督:カーク・ジョーンズ
原作:クリスティアナ・ブランド 『ふしぎなマチルダばあや』
脚本:エマ・トンプソン
出演:エマ・トンプソン/コリン・ファース/ケリー・マクドナルド 他

原作はイギリスの児童書で邦題は「ふしぎなマチルダばあや」。
残念ながら、1作目は廃刊となってしまっていて、amazonで5000円とか・・・。
日本に帰ったら、図書館で探したい1冊です。

Categories: Movie/Drama

Leave a Reply


  • Search

  • Archives

  • Categories