最初に作った左上は前にもご紹介したけれど、六角形をベースに台形6枚を周りに貼ったもの。側面を斜めにあわせるので、干渉しあわないように端を45度位削ぐという作業を初めてやってみた作品です。

右上は六角形をベースに、今度は長方形6枚をたてるのですが、横長の大きな長方形を切り離さず、5本筋目を入れて、折り曲げるという簡略スタイル。これは楽そうに見えて六角形が少し歪んでいたりすると、辺と辺のつじつまが合わず、ジレンマに陥る罠があります。

右下の青いものは、製図がちょっとめんどくさいタイプ。
このごみ箱の展開図が左の画像です。
70x70に底である正八角形を書いて、側面の三角形を書いてあります。これも筋目を入れて立ち上げて形を作ります。
貼ってあるイタリア紙がノリがのるともうかなりべろんべろんと伸びるあつかいづらい子だったのが思い出です。
以上3作品のレシピはMme.Laurence Anquetinの作品集から。

最後に右下。これはアトリエというハンドメイドレシピサイトに掲載されていたkisshi-mamaさんのレシピを自分がやりやすいようにちょっとアレンジしました。
布→紙、高さ3cm→6cmへ。
カルトナージュの作業中は小さな紙くずがこれでもか!というほど出るので、それをさささーっと机の端から掃き出すために、間口を大きくとりました。
実際使ってみて結構便利!

というわけで、ここ最近はまっていたごみ箱スタイル4連発でした!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

Categories: Handmade

2 Responses so far.


  1. Shingo より:

    ママンのセンスにはいつも驚かされる><

    3番目とか4番目とかできたら売って欲しいレベル!
    もし・・・可能なら御願いしてもいいかな?

  2. yoko より:

    >Shingoさん
    ハンクラクラスタなら誰でも作れるよー。
    作るのはいいけど、来年日本に帰るから、それまで待ってーヽ(´o`;
    送料半端ないもんー笑

Leave a Reply


  • Search

  • Archives

  • Categories