またしても暴動状態になってるようですね。
20060328ストライキフランスは公務員にもストライキの権利が認められております。
どうなるかというと、電車が止まります。郵便局も通常郵便以外は取り扱わないとかいったことが起きます。大学もいきなり休校です。
警察、消防はストライキダメみたいですね、もちろん。ニュースでは警察官がストの人に邪魔だから散れと放水してました…。
私が驚いたのは、市民広場でユーロビートがんがんならせつつストの人たちがたむろっていたことです。日本ではありえませんねー。
そしてそのユーロビートなんと組合団体オリジナルソング。クオリティ高っ。
日本ではあったとしても聞いてられないような歌が流れると思います。
なぜか私服で大道芸パフォーマンスしてる集団もいたりして…。いったい何の祭なのかと思わず聞きたくなる状況でした。
フランスは娯楽少ないからこういうのも娯楽になっちゃってる気がします。
まぁちょっと困ったことではあるんですが、傍目から見て結構面白がっていた今日なのでした。

 【パリ福井聡】フランス全土で28日、新雇用促進策「初期雇用契約」(CPE)の導入に反対する大規模な抗議行動が行われた。労組発表では参加者は全国で300万人。南部マルセイユでも約25万人が参加した。
 デモは最近3週間で5度目だが、初めてストが平日に行われた。公共交通機関や一般企業も組合員の多くが参加し、国全体がマヒ状態に。パリではエッフェル塔が夕方まで閉鎖状態になり、観光客にも影響が出た。
(毎日新聞) – 3月29日0時28分更新


Categories: in France

Leave a Reply


  • Search

  • Archives

  • Categories